水なし足湯 業務用 足温浴®「北投石盤癒®(ほくとうせきばんゆ)

岩盤浴の本家 秋田県 玉川温泉 を足うらへ!

秋田県玉川温泉風景

従来の足湯と違い、水を使わずに大量の遠赤外線とマイナスイオン、そして人工北投石(特許公開2004-307313号・実用新案第3094011号)による画期的な足温浴です。

秋田 玉川温泉 足温浴®「北投石盤癒®(ほくとうせきばんゆ)」とは

水なし足湯足温浴

<商品誕生のきっかけ>

弊社は以前より秋田 玉川温泉岩盤浴ベッドを全国の治療院様を中心に販売し全国250ヶ所以上に導入ご愛顧いただいておりました。

「玉川湯の花セラミックを活かした、足湯が作れないか?」と思い、まずは通常のお湯を貯め循環式の足湯浴槽に玉川湯の花セラミックを入れてみようと、各足湯メーカーを廻り始めました。
しかし打合わせをし説明を聞き、購入者の立場になり考えてみると難点が出てきました。
水を使う足湯は、雰囲気も良く気持ちが良いのですが・・・ 基本的に工事・メンテナンスが必要、衛生管理、(当たり前ですが)濡れる、商品価格が高額になってしまう等々の問題があり、イベントスペースならまだしも 弊社販売先の介護施設・治療院様に不向きだなと思い一時諦めかけました。

しかし、色々な方のアドバイスを頂き、「岩盤浴ベッドのシステムノウハウを応用すれば問題解決なのでは・・」と考え、思考錯誤の結果 平成19年11月より水なし・足湯の先駆けとして足温浴が誕生、販売を開始しました。
平成20年2月“健康博覧会”に出展し多くの方に体験いただき、マイナーチェンジを重ね、お陰様で本年10年目を迎え、導入施設様800店舗以上 シリーズ累計1300台を突破することができました。

「くつ下を履いたまま入れる・水なし足湯・本格派業務用」 秋田 玉川温泉 足温浴「北投石盤癒」を、貴社・貴店の差別化・集客アイテムとして、是非この機会にご検討下さい。

足温浴®のこだわり

岩盤浴の本家 玉川温泉

秋田県仙北市田沢湖玉川にあり、 標高740メートル、四方が緑の山々に囲まれた風光 明媚で閑静な所、溶岩層の断崖には岩燕が乱舞する といったさわやかな環境にあります。 中央の地獄谷の方には、まさに凄まじい勢いで熱湯を湧出する『大噴の湯』があり、 ここが当温泉の源泉となっています。源泉は98℃、pH1.2の塩酸性強酸泉、日本一の 湧出量を誇っています。この大噴を中心に散在する湯の花が堆積されて僅かずつ生成 される“北投石(ほくとうせき)”は特別天然記念物に指定されています。

北投石(ほくとうせき)

特別天然記念物北投石

台湾の北投温泉で最初に発見された バリウムと鉛の硫酸塩沈殿物で、 日本では1898年に玉川温泉で 発見され、後に北投石と判明し 特別天然記念物に指定されてい る貴重な石(世界で2ヵ所のみ)。

北投石は玉川温泉の湯の花が年間わずか0.05~1mmずつ堆積して鉱物化したもので、これらから発生するラドンこそが玉川温泉が「奇跡の秘湯」と呼ばれる秘密なのです。

湯の花セラミックボール(人工北投石)

湯の花セラミックボール

湯治評価の高い玉川温泉岩盤浴を街中で再現したいものの、北投石は特別天然記念物のため持ち出し禁止です。
そこで長い年月をかけて北投石になるとされる玉川温泉の湯の花を、セラミックボールにする研究がすすめられました。

現地玉川温泉の湯の花を採取、不純物を排除し“湯の花セラミックボール (人工北投石)”(特許公開第2004-307313号・実用新案登録第3094011号)が2年半の研究の末ついに完成しました。
玉川温泉に行かずともそのパワーを実感していただけるでしょう。

商品特長・導入メリット・導入施設様の声

特長

足温浴のぼり旗
  • 水を使用しないので、管理・運用が手軽です。
  • 工事不要 家庭用コンセント(100V)と小スペース。
  • 人工北投石効果により、やさ~しく、じっくり 温まる感じが人気で、ご利用体験後も温まりが持続しています。
  • 春夏秋冬 温度調節、1℃単位設定可能です。
  • ランニングコストは電気代約20円/日(1人用) (最大出力90W)
  • 販促品(のぼり・パンフレット)当社でご用意いたします。

施設 利用者様の声

  • 夜トイレへ行く回数が減った。なくなった。
  • 利用中眠たくなるくらい(実際寝てしまう・・・)気持ちい~い。
  • 気に入ったので、自宅で使いたいので1人用を購入した。
  • 足温浴に入れるのが魅力で、この施設に決めた。
  • 足が軽くなる。
  • 超冷え性が改善された。

スタッフ様の声

  • 利用者の入っている15~20分間 他の業務ができる。
  • 業務終了後、こっそり入っています。。
  • 以前足湯を使っていて、靴下の脱ぎ履きの時の転倒リスクや付添が大変だったが、この足温浴は水拭きタオルの洗濯もなく大変助かっています。
  • 業務終了後、使わせてもらいとても気持ちがよかったので、1人掛けを冷え性の実家母にプレゼントしました。(喜んで使っています。)
 

導入施設様 インタビュー・ご紹介

足温浴あおやぎ苑

医療法人社団 国立あおやぎ会 介護老人保健施設 国立あおやぎ苑立川 様
(東京都立川市)

Q.秋田玉川温泉足温浴「北投石盤癒」を導入したきっかけ・目的を教えてください。

A.ゆっくりしてもらいたいと思い導入しました。
入浴サービスでは1日30名もの方が入られるため、 どうしてもゆっくり入ることができず、物足りなさを感じてしまいがちですが、足温浴では1人1人予約を取りゆっくり温まってもらっています。
特に冷え性・足の動きの悪い方に喜ばれています。
1年中大好評です。夏は10℃くらい温度を下げたり、人によって熱く感じる方には薄手のタオルを一枚敷いたりなどの工夫をしています。
ぽかぽか温かく気持ちが良い 元気になる 夜トイレに起きる回数が減ると言っていただいています。
ご利用者が満足できる物を精魂込めて提供しています。

足温浴あおやぎ苑
※本製品は医療機器ではありません。感想については個人差があります ※無断で複製、複写、転載、テープ化、ファイル化することを禁じます


※介護老人保健施設 国立あおやぎ苑 様 介護老人保健施設 国立あおやぎ苑縄文棟 様
谷保デイサービスセンター 様 立川南口デイサービスセンター 様 八王子デイケアセンター 様
ケアハウス 国立あおやぎ苑 立川 様 みのわ通りクリニック 様 でもご利用いただいております。

足温浴ほほえみ三戸

社会福祉法人 仁正会 老人保健施設 ほほえみ三戸 様
(青森県三戸郡)

Q.秋田玉川温泉足温浴「北投石盤癒」をどのようにご利用いただいているか教えてください。

A.通所と入所で使用しています。くつ下を履いたまま入れるので気軽に利用できるので、入所では面会に来た家族と一緒に入ってもらったりもしています。
足温浴に入れるからということで、明らかに以前より面会の回数が増えていますし、長く座っていられる分会話も弾んでいるようです。
青森の冬は寒くマイナス16℃くらいまで下がる日もあり、まさに取り合いです。
これに入ると4時間くらいぽかぽかが続き、寝つきがよくなると喜んでもらっています。

足温浴ほほえみ三戸
※本製品は医療機器ではありません。感想については個人差があります ※無断で複製、複写、転載、テープ化、ファイル化することを禁じます


足温浴導入例

仕様・価格

足温浴北投石盤癒
足温浴北投石盤癒
足温浴北投石盤癒
足温浴北投石盤癒
足温浴北投石盤癒

足温浴仕様

足温浴・岩盤浴ベッドを中心に、東京ビッグサイト等で開催の展示会に出展させていただき反響を頂いております。

足温浴展示会

お問い合わせ

足温浴 ご購入前の体験貸出 ご質問などお気軽にお問合せください。

ラクト電話

ご質問いただいた内容によっては返信にお時間がかかる事、ご了承お願い申し上げます

ページの先頭へ