秋田 玉川温泉 岩盤浴ベッド「北投石盤癒®(ほくとうせきばんゆ)

秋田県玉川温泉岩盤浴ベッド

秋田 玉川温泉 岩盤浴ベッド®「北投石盤癒®(ほくとうせきばんゆ)」とは

<商品誕生のきっかけ>

弊社 株式会社ラクトは、経絡電気抵抗値とバックデータとを照合する健康測定器を、主に治療院様へ販売する会社として、平成15年に設立いたしました。

その後 平成16年8月 予約困難な あの玉川温泉の岩盤浴を忠実に再現した岩盤浴ベッドと出会い 「これは良い!!きっと治療院の先生方に喜ばれる!」と確信し、同年11月より販売を開始、順調に全国に導入店を増やし、 平成18年1月総発売元となり「北投石盤癒(ほくとうせきばんゆ)」を立ち上げました。
治療に携わる数々の方々、介護施設等々にご愛顧いただき、現在発売13年を迎え 導入店舗様はおかげさまで250店舗以上を超えることができました。

「湿気を出さず、ベッドスペースがあれば個室岩盤浴が即スタート」
貴社・貴店の集客売上アップの切り札アイテムに、是非ご検討のほど宜しくお願い申し上げます。

秋田 玉川温泉 岩盤浴ベッド「北投石盤癒®」のこだわり

岩盤浴の本家 玉川温泉

秋田県仙北市田沢湖玉川にあり、 標高740メートル、四方が緑の山々に囲まれた風光 明媚で閑静な所、溶岩層の断崖には岩燕が乱舞する といったさわやかな環境にあります。 中央の地獄谷の方には、まさに凄まじい勢いで熱湯を湧出する『大噴の湯』があり、 ここが当温泉の源泉となっています。源泉は98℃、pH1.2の塩酸性強酸泉、日本一の 湧出量を誇っています。この大噴を中心に散在する湯の花が堆積されて僅かずつ生成 される“北投石(ほくとうせき)”は特別天然記念物に指定されています。

北投石(ほくとうせき)

特別天然記念物北投石

台湾の北投温泉で最初に発見された バリウムと鉛の硫酸塩沈殿物で、 日本では1898年に玉川温泉で 発見され、後に北投石と判明し 1952年(昭和27年)特別天然記念物に指定されてい る貴重な石(世界で2ヵ所のみ)。

北投石は玉川温泉の湯の花が年間わずか0.05~1mmずつ堆積して鉱物化したもので、これらから発生するラドンこそが玉川温泉が「奇跡の秘湯」と呼ばれる秘密なのです。


岩盤浴

秋田県玉川温泉を発祥の地とする、温熱民間療法です。

火山の地熱によって温められた「岩盤」の上にゴザ等を敷いて横になり、 岩盤が温まることによって発せられる遠赤外線と、岩盤下に埋没された“北投石” から発せられる微量放射線との相互作用により、 体内細胞の活性化が促されます。 新陳代謝が活発になることによって体が均一に温まり、自律神経が働きやすくなり、免疫力が向上するといわれています。

玉川温泉岩盤浴風景

湯の花セラミックボール(人工北投石)

湯の花セラミックボール

湯治評価の高い玉川温泉岩盤浴を街中で再現したいものの、北投石は特別天然記念物のため持ち出し禁止です。
そこで長い年月をかけて北投石になるとされる玉川温泉の湯の花を、セラミックボールにする研究がすすめられました。

現地玉川温泉の湯の花を採取、不純物を排除し“湯の花セラミックボール (人工北投石)”(特許公開第2004-307313号・実用新案登録第3094011号)が2年半の研究の末ついに完成しました。
玉川温泉に行かずともそのパワーを実感していただけるでしょう。

商品特長

特長

岩盤浴
岩盤浴のぼり旗
  • 設備工事不要 現場組立2~3時間OKです。(専門スタッフがお伺いいたします。)
  • ベッドスペースさえあればカーテンひとつで、ゆったり個室岩盤浴ルームに変身
  • リピート率抜群です
  • “しっかり汗かく”or“ほんのり温かく” 設定・お好み 個々に自由自在です
  • ランニングコストは電気代4,000円程度
  • あの玉川温泉岩盤浴が・・・差別化
  • 販促物(のぼり・パンフレット・掲示物)当社でご用意いたします
岩盤浴ベッド

仕様・価格

仕様

岩盤浴ベッド仕様画像
岩盤浴ベッド仕様 岩盤浴ベッド仕様画像

価格

本体  1,400,000円(税抜) 1,512,000円(税込)

取付費  80,000円(税抜) 86,400円(税込)
※取付費 本州以外別途御見積

岩盤浴ベッド

お問い合わせ

ご質問、ご不明点お気軽にお問合せください。

ラクト電話

ご質問いただいた内容によっては返信にお時間がかかる事、ご了承お願い申し上げます

ページの先頭へ