温熱ドーム「北投石盤癒®(ほくとうせきばんゆ)

温熱ドーム

玉川温泉湯の花・遠赤外線・マイナスイオン配合のデラックスシートを新装備した温熱ドームです。

腰のケア、ひざのケア、ウエスト・ヒップのサイズダウン、腕と肩をリラックスと様々な使い方ができます。

温熱ドームのこだわり

特許取得 遠赤外線放射シート

温熱ドーム北投石盤癒

従来型の面ヒーターでは、全面が均一に発熱するため左右下部の温度が低く天頂部は高くなり、10~15℃の温度差が出来ていましたが、 温熱ドーム「北投石盤癒®」では、ドーム左右両側の発熱量を高くし、ドーム天井部に向かい徐々に発熱量を少なくしているため空気の対流によりドーム内の熱が均一になるため立ち上がりが早く、省エネタイプになりました。

湯の花 DX(デラックス)シートを装備

秋田玉川温泉より湯の花を採取・精製し製造された、玉川湯の花を大量に使用しております。 温熱ドームDXシート

ドーム内から放射される遠赤外線の秘密

遠赤外線効果

虹の七色の赤よりも外側にある「赤外線」、地球をあたためてくれる熱は、この「赤外線」の働きです。 3~1000ミクロンの波長を持ち、その中でも4~50ミクロンの部分が「遠赤外線」です。 「遠赤外線」は、皮膚によく吸収されて深部まで浸透し、細胞を共振させて身体を芯から温め、血行や新陳代謝を促進、 免疫力を高めるといわれています。 石焼き芋や甘栗が美味しいのも、石室岩石風呂、砂湯、ひなたぼっこの気持ち良さも、みんな「遠赤外線」の効果なのです。

仕様・価格

温熱ドーム北投石盤癒仕様
温熱ドーム北投石盤癒仕様

お問い合わせ

ご質問、ご不明点お気軽にお問合せください。

ラクト電話

ご質問いただいた内容によっては返信にお時間がかかる事、ご了承お願い申し上げます

ページの先頭へ